恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

好きな人と電話したいのにかかってこない理由!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

「3固もデートしだ男の子から、いきなり電話がかかってこなくなりました。

何かあったのでしょうか。

私から電話をしたほうがいいのでしょうか」

 

こんな女性はいませんか?

この悩みを解消するために、好きな人から電話がこない理由をご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

好きな人から電話が来ない理由

 

男というのは、電話をかけないことによって、「もうお前に飽きた」とか「そろそろ別れよう」というニュアンスを伝えようとします。

恋愛初期では何度も電話をかけてきたのに、プッツリとなくなったとしたら、それは彼にとっての「もう別れよう」のサインなのです。

もしくは、「もう関わらないでほしい」サインです。

 

基本的に男というのは、拒絶するときにはっきりした表現をためらいます。

無視していることが、拒絶のサインになると思っているからです。

たとえば、アパートを探していて不動産めぐりをしているときなどは、いろいろな物件を紹介されます。

 

でも男は、気に入らなくても、いちいち電話で報告したりしません。

そのままほうっておくことで、不動産屋に興味がなかったことを伝えるのです。

女性なら、不動産屋がいつまでも待っていると思って、「やっぱり、別の物件にします」とわざわざ断りの電話を入れるかもしれませんが、こんなことをする男はほとんどいません。

 

仕事においてもそうです。

男は、あまり乗り気じゃない依頼や注文を受けたときには、よく「考えさせてください」とか「あとでご連絡します」と言いながら、実際には、電話をせずにほったらかしにします。

まぁ「また連絡する」とかいって連絡しないのも男の特徴と言えますね。

 

連絡しないことで、拒絶のサインを送るのです。

相手も、そういう男性心理をよく知っておりますから、「ああ、あの件は、断られたんだな」と悟ります。

男というのは、断られる相手のメンツを考えて、はっきりとメンツをつぶすよりは、無視することで拒絶を伝えようとするのです。


スポンサードリンク


 

決して面倒くさいので、明確な拒絶をしないわけではないのです。

もちろん、恋愛でも同じです。

女性から「○○さん、今度食事に連れてってくださいよぉ」と頼まれたとき、「お前とじゃ、行きたくない」と面と向かって断れる男って、いるんでしょうか。

 

おそらくいません。

そういう勇気のある男がいたら、お目にかかりたいものです。

普通の男は、はっきりした拒絶でなく、「あとで電話するから」とか「いい店を調べておくから」といいながら、実際には、何の連絡もしないことで、お断りのサインを送ってくるはずです。

 

それは彼のやさしさですから、怒ってはいけません。

2、3度デートをしてから、彼の電話が少なくなったのだとしたら、それは、あなたへの興味を失ったのだと思ってください。

「いやぁ、仕事が忙しくなってきて」、「やらなきゃいけない雑用が増えて」、「友だちづきあいも大切で」などと言い訳をしてきますが、それは言い訳にすぎません。

 

彼のホンネとしては、連絡をとらなくなることで、あなたとの関係を終わりにしたいと願っているのです。

連絡をしなければ、自然消滅ができると思うのが男。

そういう男心をくんで、「わかった、じゃ、ヒマなときにでも連絡してね」とサラリと彼のことを諦めるのが、スマートな女性のあり方だといえるのではないでしょうか。

 

男から連絡がなくなったら、脈なしと考えた方が前に進めます。

ここは女性らしく、彼のことを忘れて次の恋に行った方が上手くいくはずですよ♪

 

他の人気ページはこちらです!

→男が本命の女性にとる行動!

→男は本音でメールしたり話をする女性が好き!!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930