恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

彼氏がなかなか連絡やメールをしてくれないときは?

カップルになってからよくあること。

それが彼氏からの連絡やメールがなかなか来ないということ。

好きだからこそ、彼を心配してしまうのも当然です。

 

では、彼がなかなか連絡をしてくれないときはどうすればいいのでしょうか。

今回はそのことについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

彼がなかなか連絡してくれないなら

 

彼についてもっと詳しく知りたいという欲求が、必ずしも「好きだから」という恋愛感情だけによって引き起こされるものだとは限りません。

相手が本当にあなたのことを好きなのかどうか。

そこを不安に思ってしまうからこそ、彼のことをもっと知りたくなることもあります。

 

実際、付き合い始めた当初はお互いのことがまだ理解できず、何かと不安に感じる要素がたくさんあるでしょう。

そこで考えたいのが、彼がどのくらいあなたのことを大切に思ってくれているかです。

付き合っているはずなのに、ぜんぜん会おうとしなければ、向こうからは電話もメールもいっさいよこさない…なんて状態では、彼の愛情を疑いたくなるのも当然です。

 

連絡の頻度というのは、大事な指針のひとつになるでしょう。

男性というのはえてして無精なものと思われがちですが、携帯電話でメールが打てる時代です。

彼があなたのことを思っていたら、こまめにメールのやりとりがあっても不思議はありません。

 

昼休みや電車を待つホームなど、ちょっとした空き時間にいくらでもメールを打つことができるのですから。

しかし、それでもこちらからメールを打たなければ連絡してくれない人、携帯電話に着信を残してもコールバックしてくれない人、さらにはメールを打っても返してくれない人など、無精な男性がたくさん存在するのも事実です。

これは経験から得た印象ですが、いつ電話をかけても出てくれる人というのは、総じて真面目な人が多いと思います。

 

たとえそれが「ごめん、いま会議中だからあとでかけ直します」の一言であっても、着信を無視してやり過ごすことができないのですね。

こういうタイプの人は、たまたま電話を取れずに留守電になってしまっても、「電話くれたよね?」と早い時期にコールバックしてくれます。

これはただ真面目であるというだけではなく、常に頭の中にあなたの存在がある証明にもなるでしょう。


スポンサードリンク


 

逆に、留守電にメッセージを吹き込んでおいたのに三日経っても連絡をくれない人なら、愛情に疑問符が付きますよね。

もしかすると、その場で「いまから遊びに行ってもいい?」といわれることを恐れて、コールバックを避けていた可能性だってゼロではないのです。

つまり、ほかの女性が彼の部屋にいる場合などですね。

 

余談ながらついでに付け加えれば、番号非通知でかけると絶対に電話に出ない人というのも、限りなく怪しいです。

女性絡みの問題や借金問題など、よそで何らかのトラブルを抱えている人なのかもしれません。

もちろん、相手の職業や勤務環境を理解してあげるのも大事なことです。

 

仕事に忙殺されていて、彼女に電話をかける余裕すらもてないときもあるでしょう。

しかし、一年中そんな状態に追い込まれている社会人など、たとえ職業が総理大臣でもそうそういません。

まして、互いへの恋愛感情を認めて付き合い始めた矢先であれば、どんなに忙しい人でも少しは無理をして彼女のための時間をつくろうとがんばるのが自然です。

 

世の中には、平日は会社で週末はアルバイトという生活を送るサラリーマンも珍しくありません。

もし、あなたの彼が極端にプライベートな時間をもたない人ならば、何らかの理由でそういう状態にあるのかもしれません。

交際を真剣に考えている彼のことだからこそ、その実態を知っておくというのは大切なことではないでしょうか。

 

関連記事

→社内恋愛で片思いの彼からアプローチされる方法!

→合コンで女性が男性に避けるべき話題は?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930