恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

社内恋愛の男性とのきっかけを作る方法は?

社会人になると社内恋愛が多くなってきます。

その理由が「出会いのチャンスが減る」、「休みの日は家でゆっくりしたい」などなど。

かといって、社内に自分の理想の男性がいるとは限りませんが…。

 

しかし、バイトや研修などで自分の会社に来る男性もいます。

そういう男性を好きになってしまうという女性もいます。

そんな男性にどういう風にきっかけを作ればいいのか。

 

今回は社内恋愛の男性とのきっかけを作る方法をご紹介します。

今後、社内恋愛をするかもしれない女性やしている女性は必見です!

スポンサードリンク

 

社内恋愛の男性とのきっかけを作る方法は?

 

社内に気になる男性がいるのだけれど、なかなか親しくなるキッカケがつかめない。

そんな悩みを抱えるOLさんも多いことでしょう。

いくらせっせと内面を磨いても、ただ待っているだけでチャンスが来るほど恋愛は甘いものではありません。

 

部内のコンパや打ち上げなどの機会があるならまだ望みもありますが、セクションが異なる相手であればそれも期待できないでしょう。

そんなときは、自分から接点づくりをしましょう。

その手段のひとつに、「相談をもちかける」という方法があります。

 

「わたしが携わっているプロジェクトについて、意見を聞かせてもらえませんか?」

これは恋愛上手の女性もよく使う方法ですが、女性から仕事上の悩みを相談されるかたちになれば、相手の男性も無視することはできません。

相手がほかのセクションの人間であるなら、「同じ課の人には話しにくいので…」という言い訳が成り立つのもポイントですね。

 

相談をもちかけられた側にしても、「俺ってそんなに仕事ができるように見えるのかな?」「自分は頼られてるんだな」など、決して悪い気持ちにはならないはずです。

同様の手段として、クリスマスやバレンタインデーを利用するのも有効でしょう。

「上司にクリスマスプレゼントを買わなきゃならないんだけど、どんなものを選んでいいのかわからないから、一緒に来てもらえないかな?」ショッピングの当日、お礼という名目で食事でもご馳走すれば、それはもう立派なデートといえます。

 

これまで仕事以外の付き合いが生まれなかった相手でも、その距離がぐっと縮まるのが実感できるはず。

そしてそれがバレンタインデーなら、相手は「もしかすると、僕も貰えちゃうのかな?」というほのかな期待を抱くに違いありません。

その結果として、ふたりの間に恋愛感情が芽生える可能性もあるのです。


スポンサードリンク


 

クリスマスやバレンタインデーというタイミングは、女性にとっても「思い悩んでばかりいないで、アプローチしてみよう」という踏ん切りがつきやすいのではないでしょうか。

街をあげてカップルのムードを盛り上げようと演出してくれる時期でもありますから、どこか特別な気持ちをもっているのは男性も同様です。

それでは、もしも職場の部下やアルバイトの男性を好きになってしまったら?

 

たまに耳にする、女性ならではの悩みですよね。

男女平等が浸透して久しいいまの社会にあっても、やはり女性にとって恋愛の相手が部下であるのは悩みのタネのようです。

気をつけなければならないのは、いわゆる逆セクハラにならないように、会社を一歩でも出たら上下関係をもちださないこと。

 

「〇〇君、今日飲みにいくわよ!」

なんて命令するのは、まったくの逆効果といえるでしょう。

女性もそうですが、男性だってイメージのギャップには弱いもの。

 

社内でバリバリ仕事をこなすあなたの姿が終業後にひとりの女性へと変化する様子が、相手に好印象を与える可能性だってあるのです。

社外においては、単なる男と女。

そんな関係をつくることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

→気になる人ができたときにする行動アピールとは?

→2回目デートの誘い方とタイミング、男性の好意を長続きさせるには?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031