恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

気になる人ができたときにする行動アピールとは?

学生なら気になる人ができるときって結構ありますよね。

それは、小学生でも中学生でも高校生でも大学生でも。

しかし、クラスが違ったときなどはなかなか気になる人にアピールをすることってできませんよね。

 

だからといって、自分の存在をアピールしないことにはその恋は発展することなく終わってしまいます。

そうならないために今回は気になる人ができたときの行動アピールについてご紹介します。

恋愛は行動してこそ、発展するものです。

 

ぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク

 

気になる人ができたときの行動アピールとは?

 

私たちの実際の任務において女性がターゲットの男性に近付く場合、もっとも重視しているのは相手に自分の存在を「印象づける」ことです。

一般的には、好きな男性に対しては極力親切にするのが自然な行動でしょう。

これは、好きな相手に自分を気に入ってもらうためのひとつの手段です。

 

しかし、もしその場に十人の女性がいたとして、十人が十人ともひとりの男性に狙いを定め、一斉に親切行為を始めたとしたらどうでしょう?

あなたの親切は十の親切のひとつに埋没してしまいます。

そうなってしまったら、よほど運がよくない限り、相手にあなたの存在を印象づけることはできません。

 

つまり、周りと同じ行動をとっても、相手に対するアピールという点では不足なのです。

一歩引いた場所から、基本的には我関せずの姿勢をキープし、たまに話題に合わせて微笑みを投げかける。

簡単なことではありますが、この「なびかない十人目」に対し、男性が「ないものねだり」の心理を掻き立てられるケースがよくあります。

 

同じ法則は、大勢で長テーブルに座る際のポジショニングにも活かすことができます。

意中の男性に対するベストポジションは、ズパリ、相手の斜め四五度くらいの席です。

この場合、相手が左斜め前の席にいるなら、あなたはやや右斜め前方を向くかたちで座ることになります。

 

その男性からすれば、あなたがほかの人との会話に専念しそうに見えるので、やはり「ないものねだり」の嫉妬を促されることになります。

これまでの任務経験からいえば、この心理効果はなかなかバカにできません。

放っておけばほかの人にもっていかれそうなあなたに対し、意中の男性が左斜め前の席から一生懸命話しかけてくるでしょう。


スポンサードリンク


 

一度そのようなかたちで存在を気にさせたら、第一段階は大成功といっていいでしょう。

また、相手に印象づけるという意味では、自分がもつ自然なクセを利用することもできます。

たとえば、話しながら髪の毛を触るクセ。

 

些細なことですが、こういったしぐさをする女性の印象を際立たせるのに意外な効果を発揮することもあるものです。

そうかといって、香りの強烈なコロンなどを使うことが逆効果であるのは、いうまでもありませんよね。

ですから、気になる人が近くにいる場合は自分をまず最初に印象づけることが大切なのです。

 

学校ならば気になる人の視野に入る位置にいること。

とにかく気になる人の視野に何度も入っていれば自分をアピールすることもできるのです。

些細なことかもしれませんが、こういったアピールを何度もすることによって彼の中にあなたがいることが当たり前になってくるのです。

 

その次に少しでもいいので話すことです。

話すとはいってもそこまで長話をしなくても結構です。

授業の話でも、テストの話でもいいです。

 

そういったことをときどきすること。

そして、何度も彼の視野に入る位置にいること。

これをすることで段々彼もあなたのことを意識し始めることでしょう。

 

関連記事

→2回目デートの誘い方とタイミング、男性の好意を長続きさせるには?

→恋愛できっかけを作るコツ!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031