恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

女性がデートする際の立つ場所は「右」!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

タイトルだけでは、イマイチ理解できないかもしれませんね。

簡単にいえば、男性とデートするときはどこでも男性の「右側」にいることがベストなのです。

なぜ右側がいいのかを今回はご紹介しますね♪

スポンサードリンク

 

デートなどではなぜ右?

 

男に気に入られたいのなら、顔の「左側」をよく見せましょう。

隣同士に座るなら、自分の左側に彼氏がくるようにすると、彼はあなたの左顔を中心に見ることになりますから、「うわぁ、カワイイ」と絶賛してくれることでしょう。

一般に、顔を真ん中からスパッと左右にわけると、どんな人でも、だいたい左側のほうが表情豊かであるというデータがあります。

 

どんな人でも、左側のほうが、ずっと美人なんですね。

みなさんは、ルネサンス以降の女性の肖像画の60%以上が、左斜めから描かれている、という事実を知っているでしょうか。

すぐれた画家の人たちは、左の顔のほうが、ずっと表情豊かで、イキイキしていることを見抜いており、それを反映させて肖像画を描いているのです。

 

男の人と向き合って食事をするときは、やや首を右にかしげるようなそぶりをし、顔の左半分のほうを、彼の方向に向けてください。

真正面から彼を見据えてはいけません。

顔の左側をアピールするほど、あなたの表情はイキイキ見えます。

 

どうして、顔の左側を見せると「表情美人」に思われるのでしょうか。

それは、私たちの脳の機能に原因があります。

私たちの感情や情緒を司っているのは、右脳です。

 

楽しい気持ちゃ喜びを感じるのは右脳の働きで、逆に計算をしたり、論理的な推論をするのが左脳の働きです。

右脳は一般に身体の左半身を司っておりますから、「顔の左側」に、感情が大きく表れるのですね。

心理学のデータを見ても、顔の左側をアピールした写真と、顔の右側をアピールした写真を-評価させると、ほほ確実に、左側を見せた写真のほうが好まれたという結果が得られています。


スポンサードリンク

 

このデータに男女差はありませんので、女性にかぎらず、男だって、顔の左側のほうがかっこよく見えるのです。

顔の左側は、どちらかというと「やさしい顔」になり、右側は「キツそうな顔」になるものです。

右側では、あまり強く感情が表れにくいため、怒っているように見えてしまうからなんですね。

 

プリクラや写真を撮るときに、顔の左側を中心に持ってくると、カワイイ感じに撮れます。

ちょっとしたテクニックとして、知っておくと便利ですね。

真正面からの顔が美人なのは、よほどキレイな女優さんでもないと、ムリです。

 

たとえ平凡な顔だちであっても、最高の顔だちの瞬間を撮ってもらえれば、とってもキュートに見えるものです。

覚えておけば、自分にとってのいちばんの顔は、「左側をやや前面に出したとき」というルールをいちばんの顔で、写真に撮ってもらえるでしょう。

またこれを繰り返すことで、彼に好印象を与えることができるのでぜひデートの際使ってくださいね?

 

基本的に女性たちって男性の左側が落ち着く人が多いですよね?

しかし、まだ付き合っていない男女がデートをしたとき、女性が男性の右側にいくか左側にいくかだけでもその恋が成功するか失敗するかも変わってきます。

今好きな彼がいて、デートの約束をしているという方はできるだけ彼の右側を奪いましょう!!

 

そうすれば、そのデートの成功確率もグンと上がることでしょう!

 

他の人気ページはこちらです!

→恋愛での笑顔効果!!

→嘘をつく男は表情やしぐさで見抜ける!!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031