恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

好きな人とのlineの頻度が毎日の人に上手な話題の作り方

好きな人とは毎日連絡を取っているけど、話題がない時がある。

なんて送ろうか迷って時間が過ぎていく…

今回は上手く会話を引き出す方法をお伝えします♪

スポンサードリンク

 

好きな人とは毎日連絡取りたい?

 

LINEなどコミュニティーツールがメジャーになり,更に気軽に連絡を取り合う頻度が増えた事と思います。

ですが、毎日連絡してると少なからず、話題が減ってきたりしませんか?

連絡を取り続けたいけど、話題がなくてなんて送っていいかわからない…

 

ドラマのように毎日事件が!!なんて起こるはずもないので、日常的な事をうまく話題にする必要があります。

好きな人となら何の会話でも楽しいとは思うんです。

どんな話でも楽しい魔法がかかるのが「恋」です。

 

ですが、毎日毎日「仕事行ってくる」「頑張ってね」「帰ってきた」「お疲れ様」「何してた?」「お風呂入ってた」何て会話は、さすがにちょっと飽きてきます。

好きな人なら何でも楽しい、でも好きな人だからより楽しい会話がしたい。

話題がないからって、相談をこじつけに日常の愚痴なんて毎日言っていたら嫌がられます。

 

 

相談と愚痴、悪口は全然違う?

 

注意したいのは、不満は少しなら口にしてもいいし、弱音も見せれる相手の方がいいです。

ですが「~がイラつく」「~が嫌だ」「疲れた辞めたい」などのネガティブな言葉は、ネガティブな関係、環境を生み出してしまいます。

相談するのは決して悪いことではありません!!

 

男性も女性も相手に頼って欲しい気持ちはあります。

もし相談したいことがあれば、「相談したいことがあるんだけど」と前置きをし、まとめて話すのも手です。

順を追って話すと、相手にも環境がより伝わり内容を理解し汲み取ってくれて、後々の連絡でも心配してくれるようになり話題にもなります。

また、愚痴でも「~を頑張ったから疲れちゃった。」「達成したのに認めてもらえないのがツラかったな。」など成果があっての不満は同調してくれやすいので、相手から「頑張ったね」「ツラいけど○○の気持ちはわかるからね」など味方になってもらえて、真摯に受け取ってもらえます。

 

 

どんな事を話題にしたらいい?

 

基本的な事では、共通の話題、質問形式の文、メディアの情報などがあげられます。

共通の話題は、共通の友達との出来事、共通の趣味の話など同調しやすく、会話が広がっていきます。

好きなこと、趣味については、面白いほど言葉が出てくるものなので、盛り上がりやすいですよね。


スポンサードリンク


共通の話がない場合でも、過去の会話から、相手の好きな物を汲み取って話題にすることも大事です。

その話について自分が詳しく知らなくても、全然構わないんです。

「覚えててくれたんだ」「ちゃんと話聞いてくれてるんだ」と嬉しくなります。

 

嬉しさから気持ちもあがり、自然に会話が弾んできます。

過去にやり取りした内容には、ヒントがいっぱい溢れています。

見返してみると話題がたくさん見つかるかも♪

 

自分の好きな事の話を相手に伝える事も、自分のことをより知ってもらえていいですね。

ただ注意したいのは、自分自分と独りよがりにならない事。

相手の反応が薄い時、「そうなんだ」などの短文の時は内心「もういいよ」と思われているかもしれないので、話を切り替えて様子をみましょう。

 

質問形式の文は返信がしやすく、より相手のことをしる材料になります。

「今何してた?」ととりあえず送ってみると言った方が多数おられました。

が「特に何もしてないよ」「家にいる」など端的な文が帰ってくる場合が多いのも事実。

 

次に何を話していいか困ってしまいますね。

「そうなんだ」と返信したら既読スルーなんてこともありえるし…なんて送ったらいいんだー!!

また、「何してた?」ばかりを聞いてしまうと「監視されてる?」なんて気持ちも少なからず出て、めんどくさい気持ちが出たりします。

行動が知りたい時は「自分は○○してたけど、○○は何してた?」などと自分の行動と一緒に問いかけるといいと思います。

 

メディアの話題は毎日変わりますし、材料として最適です。

一緒に見ているドラマ、バライティー、ニュースなど「あれ見た?」「面白かったよね~」などから会話が弾みます♪

あまりテレビを見ない人だったら、面白い画像、可愛い画像、怖い画像、興味をもった画像など送ってみると話題になります。

 

言葉より画像は実際に見るため頭に入りやすく、そこから話が生まれます。

また、設定しているプロフィールの画像も、一番のお気に入りを設定している可能性が高いので、「どこで撮ったの?」など質問してみるといいと思います。

お気に入りを高評価、話題にされると嬉しいものです。

 

会話に困った時は、日常生活から、「地元ネタ、天気ネタ、通勤ネタ、流行ネタ、食べ物ネタ、季節ネタ、有名人ネタ」など小さな出来事もうまく活用し、好きな相手との毎日の会話を楽しいものにしてくだい♪

 

他の人気ページはこちらです!

→彼氏に嫉妬させるlineテクニック・3選!

→彼氏がなかなか連絡やメールをしてくれないときは?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031