恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

おすすめ邦画恋愛映画ランキング!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

映画史上においてもっともポピュラーな恋愛映画についてご紹介♪

莫大な数を誇る恋愛映画ですが、今回は邦画に絞りキュン♡ドキッ♡ジワワ~♡涙♡

リアルな自分と重ね合わせたり、妄想の世界に浸れたり素晴らしい恋愛映画を独自にご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

おすすめ邦画恋愛映画ランキングベスト10!

 

★第10位 100回泣くこと

100

ずっと、ずっと、好きだと誓った…

4年前に起こしたバイク事故で記憶の一部を喪失した藤井(大倉忠義)は、友人の結婚式で出会った佳美(桐谷美玲)と交際をスタートさせる。

交際間もなくプロポーズした藤井に、佳美は1年間は結婚の練習をしようと提案。

 

そんな幸せ絶頂の最中、佳美を病魔が襲う。

実は、佳美が練習期間と言い出したのには理由があり……。

大倉君、桐谷美玲ちゃんどちらのファンでなくとも楽しめる作品だと思います。

感動、切な系の映画ですが、一貫してシリアスではなく気軽に楽しめる作品です。

 

★第9位 僕は妹に恋をする

僕は妹に恋をする

 

その時、世界は残酷なほど美しく見えた。

報われることのない禁断の恋に落ちた兄妹の、切なくも美しいラブ・ストーリー累計600万部を記録した青木琴美の同名コミックを、松本潤&榮倉奈々主演で映画化。

高校3年生の郁は、幼い頃からずっと仲の良かった双子の兄・頼の態度が最近冷たくなったことに悩んでいた。

 

ある夜、頼はベッドで眠る郁にキスし、自分の本当の想いを打ち明ける。

郁も頼の気持ちを受け入れ、ふたりは結ばれるが……。

こちらはほぼリアル世界ではない物語なんですが…

 

家族愛、異性愛二つが重なり合った大きな愛情。

思わずキュンとする方も多いはずです。

 

★第8位 白夜行

白夜行

二番目に殺したのは、心。

昭和55年、質屋の店主が殺されるという事件が起きるが、結局被疑者死亡のまま解決。

だが、当時の担当刑事笹垣(船越英一郎)は、何か腑に落ちないものを感じていた。

 

数年後、事件の殺人犯と目されていたがガス中毒死した女の娘雪穂(堀北真希)は美しく成長し、一方質屋店主の息子亮司(高良健吾)も事件後は家を出ており……。

こんなに思ってくれる人がこの世の中にいるのだろうか。

小説、連続ドラマ、映画すべて見ました。

 

映画版は静かなシーンが多く時間を追うごとにジワ~、ジュワ~と来ます。

本当の愛の存在意味を考えさせられる作品です。

ぜひ集中してみるのがオススメ。

 

★第7位 ただ君を愛してる

ただ君を愛してる

 

生涯ただ一度のキス ただ一度の恋

何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はクリスマスでにぎわうNYへとやってきた。

6年前、誠人は個性的な静流と出会い、静流は一目で彼に恋をした。

 

写真が趣味の誠人と一緒にいたい一心で、静流もカメラを扱い始めるが、誠人は別の女性みゆき(黒木メイサ)に片思いをしていた。

純粋な恋、愛がテーマのこれぞ王道恋愛映画。

大切な人への思い、恋の原点初心に返れます。

映像美も素晴らしく魅入ってしまいました。

 

★第6位 セカンドバージン

 

セカンドバージン

恋は、私を裸にする。

不倫の末にさまざまな試練を乗り越え、一緒に暮らし始めた中村るい(鈴木京香)と17歳年下の鈴木行(長谷川博己)だったが、ある日突然、行はるいの前から姿を消す。

5年後、出張先のマレーシアで再会をするものの、行は彼女の目前で撃たれてしまう。

 

やがて行の妻・万理江(深田恭子)もマレーシアへやって来て……。

大人の恋愛模様、リアル世界では味わえない波乱の展開。

狂おしく切ない様々な思いが巡る作品です。


スポンサードリンク

 

★第5位 ハナミズキ

ハナミズキ

10年かけた本当の愛…

東京の大学を受験すべく、大きな夢に向かってひたむきに突き進んでいる紗枝(新垣結衣)と、漁師としての家業を継ぐため、水産高校に通う康平(生田斗真)。

互いを思い合う中、やがて二人は紗枝の上京をきっかけに遠距離恋愛を始めるが、故郷に残った康平は、都会の暮らしを通して美しさが増していく紗枝との別れを選ぶ。

 

いろんな環境、思いすれ違いの二人。

見ていてヤキモキしますがなんだかリアル。

本当の恋愛はそんなにうまくはいかないもの。

 

ハナミズキ歌も合わさって切ない…涙。

リアルな思いも重ね合わせて見れる作品だと思います。

 

★第4位 ノルウェイの森

ノルウェイの森

深く愛すること。強く生きること。

ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。

そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。

 

二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。

そして、ワタナベは大学で出会った緑(水原希子)にも惹かれていき……。

映像にするのが難しい物語のこの作品。

 

人物像を観察し見進めていくのが要だと思います。

セリフの言い回しが今の時代とは違うのになじんでいます。

深い題材ですがシンプルに心に入ってくる作品です。

 

★第3位 ツレがうつになりまして

ツレがうつになりまして

 

健やかなる時も、病める時も、君と一緒にいたい。

 

仕事をバリバリこなすサラリーマンの夫、通称ツレ(堺雅人)が、ある日突然、心因性うつ病だと診断される。

結婚5年目でありながら、ツレの変化にまったく気付かなかった妻・晴子(宮崎あおい)は、妻としての自分を反省する一方、うつ病の原因が会社にあったことからツレに退職を迫る。

会社を辞めたツレは徐々に体調を回復させていくが……。

 

夫がうつ病になったことをきっかけに、自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー♡

細川貂々のベストセラーコミックエッセイを映画化。

実話の物語なのでリアルな描写、感動があると思います。

 

離婚、晩婚が多い現代改めて結婚する意味、相手を思いやる心を教えてくれる映画。

題材は鬱になる物語でシリアスですがこんなに支え合える夫婦になれたら幸せ♡

大河ドラマ「篤姫」でも夫婦を演じた宮崎あおいと堺雅人が、互いを思いやろうとする主人公夫婦を絶妙なコンビネーションで演じています。

 

★第2位 洯く柔く

DVD_Cover_P_Sell_F_CS_20120528

大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。

高校1年生のカンナ(長澤まさみ)は、思いを通じ合わせていた幼なじみのハルタ(高良健吾)を交通事故で失ってしまい、それを機に新たな恋ができなくなってしまう。

時はたち、映画宣伝会社で働くようになった彼女は、出版社に勤める赤沢禄(岡田将生)と知り合う。

 

何かとぶしつけな言動を繰り出してくる赤沢に憤慨しては反発するカンナだったが、意外な優しさを見せる彼のことが気に掛かるようになっていく。

心の距離が近づいていく中、カンナは赤沢にもつらい過去があったことを知ってしまう。

出会い、別れを繰り返していく人生の中で、過去に辛い経験をし忘れられず立ち止まっている主人公が新たに前を向いて生きていく。

 

マンガが原作の映画でコンパクトにまとまっってる感は否めませんが、キャストも素晴らしく映像美も見もの。

ラストはキュンキュンします♡

 

★第1位 今度は愛妻家

今度は愛妻家-212x300

このまま消えないでくれ。 もう一人で暮らせるね?

かつては売れっ子カメラマンだったが、今や仕事をせずプータロー同然の生活を送る俊介(豊川悦司)は、健康マニアの妻さくら(薬師丸ひろ子)に日々ニンジン茶を注がれ、子づくり旅行をせがまれていた。

やがて、クリスマス直前のある日、二人は沖縄旅行に行くことにするが、その日を境に俊介とさくらに微妙な変化が訪れる。

 

笑って、切なくて、涙が溢れるとても素敵な映画。

ダメ夫婦から誰もがうらやむ理想の関係に変わる、夫婦のきずなが見どころ。

人生後悔の連続。たらればがない人なんていない。

だからこそ今を精一杯生き、伝えたいことは後回しにせず伝えていきたいそんな当たり前のことを改めて思い知らされる、教えてくれる映画です♡

 

他の人気ページはこちらです!

→男性が電話を嫌う男性心理と長電話は脈あり?

→彼氏がキスを「面倒くさい」と言い出したら冷めたサイン?


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930