恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

失恋から復縁の成功確率はどれくらい?

どうも、こんにちは♪
恋愛まとめ情報局です(^^)/
今回は、失恋から復縁へのプロセス、感情の移り変わりからみる成功確率を割り出したいと思います。
「失恋…」振られた側はもちろんどん底のように辛いですよね。
ですが、振った側も多少の違いはあれどパートナーを失うことは辛いものです。
今まで寄り添っていたものが、無くなる「喪失感」は何とも言い難い。
どうしても失いたくない相手の場合、諦めは簡単につきません。
では、復縁するには、どのタイミングがいいのか?可能性はどれくらいなのか?探っていこうと思います。

スポンサードリンク

■「寂しい」「空虚感」から振られた場合

別れを告げられた際、理由として「寂しい」と言うワードが出てきたら、復縁率は高いです。
好きだからこそ、構ってもらえない「愛情不足」が別れの理由になっていることが多いからです。
その場合、決定的に「嫌い」と言う感情が生まれたからこその別れではないので、復縁率は高いと言えます。
「仕事で忙しい」「友人との交流が大事」などの理由からないがしろにしていませんでしたか?
相手に対する甘えから、寂しくさせた時間が長かったと言う事はありませんか?
「限界まで構っていたつもりだ」とお思いの方は、残念ながら復縁しても再度「失恋」する確率は高いと言えます。
と言っても、再度復縁してからの「失恋」を経験した方が諦めつきます。
後悔する前に、「行動」が必要です。
使える時間が毎日限られているのですから、恋人中心に生活するのは無理な事です。
ですが、その中で精一杯「愛情」を注いでいたのならその事を「言葉」「態度」にして再度ストレートに伝えてみてください。
「寂しい」からの別れで、「好き」と言う感情が残っているのなら尚更。
その場合、別れてから、あまり期間をかけない事も大事です。
時間を空けてしまうと「やっぱり自分の事は二の次なんだ」と思うと復縁は、更にややこしいことになります。
復縁を強く望む場合、行動は期間を空けず早めにアクションを起こしましょう。


スポンサードリンク


■信用を失う理由があり「別れ」となった場合。

この場合、一度失った信用を取り戻すのは、簡単なことではありません。
交際期間が長いないなら尚更です。
人は簡単に変われませんし、信じてもらう事も難題です。
諦めきれないのなら、「長期戦」を覚悟してください。
時間が単にかかると言う事だけでなく、そのくらいの「誠意」を相手に見せる覚悟が必要と言う事です。
復縁率は、失恋から一か月ではハッキリ言うと「低い」です。
信用できないと言う事は、相手の中に「怒り」の感情があるので沈静するのに時間がかかります。
相手との「コミュニケーション」をうまく取り続けることが必要になります。
交際期間が長い場合、別れたすぐはいない空間に慣れず、寂しく感じても、「久しぶりの一人」を新鮮に感じ楽しみ始めます。
その新鮮さが無くなる頃、いい思い出が頭に浮かび始める、失恋から「三か月から半年以内」が復縁する確率が高い時期です。
すぐに復縁を迫らず、相手に寄り添って考えてあげましょう。
失恋は、辛い事ではもちろんありますが、再度「相手の事」「自分の事」を冷静に見つめ直すいい機会でもあります。
恋人が傍にいることで、傍にいるからこそ見えていなかったものが沢山あると思うからです。
復縁を望むのなら、同じ過ちで後悔しないよう、相手の方を傷つけないようじっくり考えてください。
誰もが幸せになる恋愛は、ありません。
誰かが辛い想いをして成り立っていた幸せを見つめなおし大事にしてください。
ご覧いただきありがとうございました(^^)/

 

他の人気ページはこちらです!

→片想いの失恋から立ち直る方法

→失恋がトラウマで引きずる理由と克服する方法!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930