恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

女性が失恋から立ち直る期間と方法

どうも、こんにちは、恋愛まとめ情報局です(^^)/

恋愛はうまくいくことばかりじゃない。
辛い事、我慢することも多い恋愛において、もっとも辛いのが、突如訪れる「失恋」…。

あんなに一緒にいたのに「好き」だって言っていたのに「別れる」事になるなんて。
どん底に辛い時期から、次のスタートを切れる気持ちが整うまでの期間はどれくらいなのか。
何をすれば、早い段階で気持の負のスパイラルを断ち切れるのか。

スポンサードリンク

失恋には「悲しみ」「怒り」「後悔」「現実逃避」「自分否定」様々な気持ちが混雑し、段階が存在します。
付き合った期間が長ければ長い程、思い出も多く存在し、相手の存在が大きく心に沁みついています。
でも、辛くて辛くて消えたくなっても、「失恋」は人生の終わりではありません。

■失恋した理由

まず、最初にすべきなのは、「別れ」その理由を自分で納得すること。
彼との思い出を考え始めたら、気持が残っているわけですから、いい事ばかり思い浮かんでくるかもしれません。
そして、「あの時~しておけば」「思えばあれは~だったかも」と「たられば」が繰り返すと思います。

そんなことしていても、自分の中に「相手側の別れの理由」の答えはありません。
別れを告げられた側なのですから、当たり前です。
辛くても、辛いのは分かりますけど、相手に「別れの理由」を包み隠さずきちんと話してもらって下さい。

男性側は、別れても「いい人」に見られたいズルい奴が多数います。
上辺だけの理由だけではなく、本心で話せたらいいのですが。
相手の話を聞くことが、最初の試練。

聞きたくないと逃げては、後々もやもやしたり、引きずる期間が長くなる可能性もあります。
話し合う事は自分の中で、整理できる状況になるための近道です。
理由がわからないと、辛い時期を乗り越えても納得しようがありません。

 

■無気力

まず失恋した直後は、心にぽっかり穴が開いたように、一部無くなったように無気力。
何にもしたくないし、考えたくない。

友達にもまだ詳しく話せる段階ではありません。
自分が一番混乱しているし、それをどうにか落ち着かせようともがいてる期間。


スポンサードリンク

■悲しみモード

失恋ソング、失恋映画やドラマ、自分と重なり合うところを見つけると悲しくなるけど、どこか癒される自分がいる事ありませんか?
似た部分があるものには「自分だけじゃない」と寄り添ってくれる力があります。

自分の中にある悲しみと、いろんな部分をかき集めたら近い部分も無数に存在します。
とことん、悲しみに浸ってください。

 

■相手への怒り

一方的にあなたに「別れの理由」が大きくあった場合でも。
付き合ってた期間に、あなた自身がすべて悪かったと言う事はないと思います。
言わない我慢もあったでしょうし、隠してた気持ちもあったでしょう。

全てにおいて、彼が満点なんて事もありません。
一般常識が当てはまらない、自分ルールで嫌だった部分あると思います。
そのネガティブな部分を思いっきり思い浮かべてください。

「愛」と「憎しみ」はある意味、裏と表、簡単にひっくり返ります。
好きだったこそ嫌だった事、我慢、憎しみ吐き出してください。
「愛してる」「ずっと一緒だよ」と言いながら、その時は「嘘」じゃなかったとしても結果論で言えば「嘘」。

友達に話すのもありですが、吐き出したいだけの場合、あまり知らない人の方が気を使わなくていい場合も。
だからと言って、自分のアカウントのSNSに思いを吐き出すのは避けた方がいいと思います。
匿名で話せるところだったりに頼るのもありです。

人の気持は、良くも悪くも変わっていくもの。
それは、あなたにも言える事。
失恋の悲しみは、いつか必ず終わります。

 

■交際期間

交際期間や会っていた時間が長ければ長い程、失恋を引きずりやすいと言われています。
一緒に過ごした時間が密で、いるのが当たり前だと思っていたのですから、無理はありません。

いつもそこにあったものが、突然無くなってしまったら、そこには違和感しかないですよね。
「彼がいない」現実が生活空間に溢れていて、ふとした行動で悲しくなったり。


スポンサードリンク

■思い出処分

思い出の品は出来るだけ手元に置かない。
捨てるなり、売るなりしましょう。
ただでさえ、彼を思い出す時間ばかりのなか、目に入るものは新しい物の方がいい。

環境は簡単には変えられないでしょうけど、生活パターンの中に彼がいるままでは辛すぎます。
彼を思う時間を減らしていく、思い出さない時間を増やしていくことが必要です。

 

■自分へのごまかし

本当はまだ、立ち直ってなんかいないし、辛い。
でも、自分を保つため立ち直ったように、平気な素振りで生活します。
「現実逃避」で言動も強がりだらけ。

辛い事が多過ぎて、逃げたくなるんです。
平気な素振りをして、周りも普通の対応してくれたら、気持ちがごまかせる気がするんです。

 

■異性との交流

よく失恋を癒すのは次の恋と言いますが、新しい出会いもそうです。
彼がいたからこそ、出逢わなかった人。

友達で癒されることも、もちろんたくさんあります。
ですが、異性に負わされた傷を癒すのは男性。
心の違う部分の感情だからしょうがない。

ちやほやされたり、好意をよせられたり。
元カレより外見や内面が上の人と出会ったほうが、よりいいですね。

 

■自分を見つめなおす

悪かった部分は潔く受け止め、自分を客観的に見つめてみる。
どんな時でも可愛い物は可愛いし、オシャレをすると少なからず気分が上がります。

自分の自由な時間で自分磨き。
よりいい人に出会うため、自分の価値を自分で認めるため。

 

■失恋して残ったもの

恋愛期間中もそれぞれの生活は存在するわけで、恋愛だけしていたわけではないと思います。
仕事や学業、友人との交流、様々な人との出会い。
恋愛だけが人生の全てではありません。

別れた今、存在する自分の周りを見渡してみてください。
大切なものが一つもないですか?
寄り添ってくれる友達、家族、頑張ってきた実績。

残されたものを大事に自分を大事にして下さい。
そして失恋した理由、もちろん自分の非も受け止め同じことを繰り返さないようすること。
恋愛期間を無駄な時間にしないため、どうするかは、あなた次第。

 

~恋愛の傷~

立ち直るまでの期間、完全に吹っ切れるまでは、交際期間や愛情度数、性格などを掛け合わせ本当に様々です。
様々な過程を早送りで過ごし数日で元気になる人もいますが、完全に忘れるまでは、早くても1か月はかかるのではないでしょうか。

「恋」が大きなパワーになるように「失恋」は本当に心を押しつぶされる。
あったものをなかったかのように、すぐふるまう事なんて簡単に出来ません。
そんな辛い状況の中でも、しなきゃいけない事もあるし、当たり前に時間は過ぎていきます。

振られた側は、後々になって別れる選択をした後悔をしなくていい。
考えようによっては、そんな利点もあります。
後悔させてやりましょう。

時間が一番の薬にはなりますが、辛い失恋をしたからこそ得られるものもあります。
人生出会いと別れの繰り返し、そこから学ばないなんてもったいない。
経験を吸収して、新たな自分と向き合ってください。

他の人気ページはこちらです!

→恋愛に勘違いしがちな女性の特徴

→泣ける恋愛ドラマベスト15!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031