恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

容姿にコンプレックスがあっても男と恋愛も結婚もできる!!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

現代では、容姿が気に食わないからプチ整形などをする女性、男性が増えています。

しかし、容姿にコンプレックスがあってもちゃんと恋愛も結婚もできるのです。

今回は容姿にコンプレックスがある女性へご紹介しますね!

スポンサードリンク

 

容姿にコンプレックスがあっても大丈夫!!

 

「小さいときから容姿にコンプレックスがあり、好きな人ができても自分なんてどうせダメだからというあきらめが先にきて、結婚を現実のものに考えられません。」

と容姿にコンプレックスがある女性たちは考えがちです。

心の中では誰もが「愛されたい」と思っています。

 

ところが、必要以上にコンプレックスを抱えていると、「自分は愛されない」という思いが先に立ち、こんな女性たちのように恋愛に臆病になってしまいます。

しかし、これはもったいないことです。

愛されたいなら、まず人を愛してみることです。

 

人を愛すことができなければ自分も人から愛されません。

なので、好きな人ができたら片想いでもいいから恋してしまいましょう。

人は「自分に好意を寄せてくれる人」には関心を持ちます。

 

「私はあなたのことが好きよ」という気持ちを相手に見せてあげれば、少なくともあなたに気づいてくれます。

コンプレックスを理由に何もしないでいたら、相手は振り向いてさえくれません。

あなたが男性とうまくいかないのは、容姿のせいというより、「コンプレックスが頭から離れない」からでしょう。

 

容姿が幸せの邪魔をしているというのは、必要以上にコンプレックスを意識しているから生まれる幻想にすぎないのです。

恋をする女性はきれいになると言うように、恋することであなたも変わっていけるのです。

実際、恋をするとホルモンがさかんに分秘されて活性化し、行動も活発になり、表情も仕草もはつらつとしてきます。


スポンサードリンク

 

恋する人はダラダラと時間を無駄にしなくなり、怠け者でなくなり、自分の魅力を表に出そうと努めるようになります。

それだけで表情も肌つやもよくなるし、立ち居ふるまいも含めていきいきしてくるので、周囲の人も「あ、きれいになったな」「魅力的になったな」と感じるわけです。

つまり、人の美しさというのは、顔や体のパーツによる部分は一部で、表情や動き、心の持ち方などを総合して醸し出されるものなのです。

 

はたから見ればたいした男でなくても、惚れた相手というのは「高く」見えてしまいます。

コンプレックスのある人は、そこで相手との「つり合い」を考えてしまって、自分のような容姿がイマイチな女はつり合わない、ダメだと思ってしまう。

つり合いをとるために必要以上に相手に尽くしたり、せっせと貢いでしまうなんていうこともあります。

 

美人でもない「安い」自分とつき合ってもらうために、お金や奉仕でつり合いをとろうとするのです。

イケメンホストに惚れた女性がひたすら高価なものを貢いでしまうのもそのパターンです。

欠点というのは自分が考えているほど他人は気にしていないもの。

 

自分だけの思い込みであることも多いです。

それを気にしてばかりいると、欠点はいつまでもあなたの重荷になっていくし、あなたが持つ魅力的な部分や本当の価値を曇らせてしまうことになります。

容姿に自信がなくても、それをカバーするあなたの魅力や長所を前に出して努力していけば、相手はそのよさを認め、近づいてくれることもあるのです。

 

他の人気ページはこちらです!

→結婚を彼氏に意識させると男は逃げる?

→恋愛と結婚の違い!~恋愛だけでは結婚できない~


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930