恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

恋愛と結婚の違い!~恋愛だけでは結婚できない~

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

恋愛の延長線上は「結婚」だと考えている人は多いと思います。

でも、恋愛するだけでは結婚まで辿り着くことはまずありません。

意味がわからないかもしれませんので、続きはこの先をご覧ください。

スポンサードリンク

 

恋愛だけでは結婚に辿り着くことはない

 

「お見合いや出会いのサークルを通して結婚する人たちが信じられません。

結婚は恋愛の延長にあって、その結果としてするものでしょう?」なんて思っている女性はいらっしゃるはず。

熱烈な恋の果てに最愛の人と結婚をするというのは、洋の東西を問わず多くの女性が理想としてきました。

 

恋愛は「自由の子ども」で、二人が合意していればどんなかたちの恋愛があってもいいと私は思っています。

しかし恋愛は周りが認めてくれるものとは限らず、それを結婚にすぐ結びつけるべきではありません。

恋愛を支えるのは互いを求めるパッション(情熱)ですが、それを燃やすエネルギーには限りがあり、だから恋愛には必ず寿命があります。

 

恋愛期間にドキドキしたり興奮したりするのは、恋愛が期間限定で燃え上がるものだからです。

一方、結婚というのは長期戦で考えるべきもの。

結婚を支えるのはたくさんのさまざまな要素で、恋愛感情は結婚に踏み切るための多くの要素の一つにすぎません。

 

だから恋愛の勢いだけで結婚してしまうと、パッションは長続きしないからその関係の多くは離婚してしまうのです。

恋愛はそういうものであって、結婚は恋愛の延長線上にあるべきだというのは幻想でしかないのです。

結婚に必要なのは恋愛感情ではなく持続的な愛です。

 

結婚したあと、恋愛中のドキドキするような感情がなくなっても、本当に相手を大切に思っているなら、恋愛感情は鎮静しても別の次元のおだやかな愛情にかたちを変えて二人の絆を強めていくでしょう。

夫婦というのは生活の中でいろいろ学習し工夫して、恋愛とはまったく別のステージの新たな関係に生まれ変わるわけです。

熱烈な恋の果てに結婚したカップルも、そうした成長ができればいい関係が持続できます。


スポンサードリンク

 

見合い結婚には、いまだに偏見を持っているような人もいます。

仲介者がいて釣書があって、いろいろな段取りがあって、純粋な男女の感情以外の要素で結婚を決めるなんていやだと。

しかし、不動産のように条件面に値段をつけるような、損得ばかり考えた結婚さえしなければ、なんの問題もないのです。

 

見合いや出会いサークルで出会った相手でも、実際に交際してみて心から好きになり、この人になら愛情を持続できると確信できるなら、結婚という選択肢を選べばいいのです。

出会いの入り口はどうあれ、結婚には情熱よりも継続する愛情が必要なのです。

「恋愛結婚」ということばにはロマンチックな響きがありますが、それが至上のものではないことを知っておきましょう。

 

つまり、恋愛はどんな形でも現状を維持できればそれでよし。

しかし結婚は、長期間ともに時間を過ごすもので、愛の形が限られているということです。

男性が結婚を踏み出すまでに時間がかかるのもこれが原因の一つと言われているのです。

 

1人の時間を持つことが滅多にできないし、家庭を持つということの責任感が強くのしかかります。

恋愛ではそういったことはなく、気軽に自分のペースで行動を起こせますよね?

この「自由」というものが減るということから男性は結婚を踏み出すに時間がかかるのです。

 

他の人気ページはこちらです!

→女性が結婚で1番苦痛と感じることとは?

→恋愛で女性が思う「いい人」とは?


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031