恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

男と女の考えの違いは友人関係からして違う!!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

男と女って恋愛でも考えていることは全く違います。

だからこそ、恋愛って難しいのです。

しかし、恋愛ではなくても男と女の考えの違いは友人との関係からして違うのです!!

スポンサードリンク

 

男は友人の私生活を知らない!!

 

同窓会から帰ってきた夫に妻が尋ねます。

妻「何人くらい集まったの?」

夫「20人くらいかな」

 

妻「結婚式に来てくれたAさんは元気だった?」

夫「うん、元気だったよ」

妻「奥さんは妊娠中だから大変でしょうね、予定はいつ頃かしら?」

 

夫「わからないな、3月くらいじゃないかな」

雑談は覚えていても、奥さんや家族のことなど友人の私生活について詳しいことまで聞かない、住んでいるところや職場、転職、引越しなど。

基本的なことは知っているものの、友人の家族の近況など詳細までは知らないという男性も多いようです。

 

男性はなぜ、友人のプライベートの詳細について知らないのでしょうか。

左右の脳をつなぐ、脳梁が細かい男性の脳は、左脳だけを使って要点や最終結論だけを話す傾向があります。

友人のことに興味がないわけではありませんが、男性にとって友人と過ごす時間には、必要以上の会話はなくてもいいと感じる人が多いのです。

 

情報交換や趣味の話、他愛もない会話など、言葉は交わしても、私生活についての感情的な内容が話題にのぼることはまれでしょう。

また男性は物事を深く考えるとき、感情を司る右脳だけを使い、考えを整理するのに時間がかかります。

そのため、そのときのぼった話題から、それ以上話を派生させることはほとんどありません。

 

逆に、男性が相手のプライベートなことについて聞きたいと思うのは、解決できない具体的な問題を抱えていて、友人からアドバイスを望んでいるときでしょう。

たとえば、離婚問題など、考えたあげく、解決策が思い浮かばないとき、離婚経験者の友人に経験談を聞くような場合です。

ですから、男性が友人のプライベートの詳細について知らなくても不思議なことではないのです。


スポンサードリンク

 

また、恋愛においても同じことがいえます。

気になる女性に関しての情報が欲しいときその女性と関わりがある男性に色んな情報を手に入れたりします。

これは、その女性に対してはどうのような行動をとって落とそうかとか、アプローチしようかとかを考えるため。

 

最近では、メールなどでその女性本人に聞くことが多いのですが、余計なことまでは聞かないはず。

 

男「好きな人とかいるの?」

女「いるよ!」

男「そうなんだ」以上。

 

と簡単にこの会話が終わります。

実際、好きな人がいると聞けば、聞きたくなるのが普通なのです。

しかし男性はその人が誰なのかまでは聞いてこないはず。

 

それは、それ以上聞いても発展がないと思いこんでしまうから。

ただマレに、好きな人がいるとわかったあとに、「どんな人がタイプ?」などを聞いてくることがあります。

ここまで聞かれたのならば、その男性はあなたに夢中になっているはずです。

 

★男と女の違い、友人のとの関係

 

友人は大切な存在です。

ただ、友人との関係性は、男女で異なるようです。

ここでも男脳と女脳による違いが表れています。

 

▼男性

・会話中は言語中枢のある左脳だけを使うため、さまざまな情報を処理することが難しい

・ひとつのテーマから派生する話はほとんどしない

 

▼女性

・会話中は左脳、右脳の情報交換を頻繁に行うため、多くの情報を発信、提供する

・ひとつのテーマからさらに別のテーマまでを想像し、追求して話す

 

他の人気ページはコチラです!

→男性からメールの返事が来ない理由と遅い理由!

→嘘をつく男は表情やしぐさで見抜ける!!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930