恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

彼氏がキスを「面倒くさい」と言い出したら冷めたサイン?

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

彼女が彼氏にキスを求めたとき「面倒くさいなぁ」と言われたことはありますか?

実はこれ、カップルにはよくあることなのです。

では、キスを「面倒くさい」と言い出したら冷めたサインなのか、また「面倒くさい」という男性心理を見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

彼氏がキスを「面倒くさい」と言い出したら!?

 

付き合って3ヶ月くらいならば、キスを求めても普通にしてくれるはずです。

しかし、交際が長くなっていくとキスすることに対して「面倒くさい」と言われてしまう。

これは冷めたというよりも、ここまで長く付き合ってきたなら「キス」は大事にしたいと思うのが男心です。

 

同棲しているカップルにはよくあることなのですが、1日最低でも1回はキスをしてた、というケース。

この場合は、キスの重要性が段々と薄れてきているのです。

口には出しませんが、男性はキスに飽きてしまっているのです。

 

だからこそ、キスをもっと大事にしたいと思っているのです。

たとえば「好き」とか「愛している」。

この言葉ってロマンチックな場所やそういう雰囲気になって言うものだったり、言われるもの。

 

これを毎日のように彼が言っていたらきっと、「全然愛情がこもってない」と女性は思うわけです。

実際愛情はこもっていませんが…。

「好き」とか「愛している」を愛情を込めて言われて欲しいのなら、初めていったデートとか旅行にいくこと。

 

そうすれば彼の気持ちも初心にかえって愛情を込めた「好き」とか「愛している」を言ってくれるはずです。

つまり、「好き」や「愛している」と「キス」は同じことなのです。

キスを面倒くさいというのは冷めたわけではないのです。

 

「キスを大事にしたい」と思っていることを彼女に伝えたい言葉でもあるのです。

女性からすれば、愛情はずっと注がれていたいものでしょう。

しかし、そういったサインを見逃していると男性は「相性が合わないなぁ」と感じてしまうのです。

 

そうならないためにも、キスは押さえましょう。

ではなぜ、キスに対して面倒くさいといってしまうのか。

キスに対して「面倒くさい」と言われると腹が立つ人もいれば、マンネリだな、と感じる人もいます。


スポンサードリンク


 

「面倒くさい」というのに考えられる理由は3つあります。

 

・完全に拒絶しているから

・キスを大切にしたいから

・テレビなど何かに夢中になっているから

 

完全に拒絶するときは、多分「面倒くさい」と言ったあとに「なんで今なん?」とか「嫌じゃ」とキレ気味で言ってくるはず。

こういうときは、この先キスを求めない方がいいでしょう。

キスを大切にしたいと思っているならば笑いながらとか照れながら結局キスをしてくれたりします。

 

その優しさにあまり甘えないようにしましょうね!

そうしないと、最終的に完全に拒絶されてしまいますから。

そして、これもけっこうよくあること。

 

恋愛ドラマや映画を一緒にみていて、愛の言葉を求めたり、キスを求めたり…。

こういうケースでは基本的に男性は本気で「面倒くさい」と思っています。

これは冷めたとかではなく、単に面倒くさいのです(笑)

 

「なんでテレビに影響されて、いちいちキスなんてしないとダメなんだよ」と心声。

彼の嫌がる顔を見たいときは、この方法がいいかもしれませんね(笑)

ともかく、キスは本当に大事なときだけにとっておいた方が、お互いの愛を深めることができると思いますよ?

 

他の人気ページはこちらです!

→彼氏に嫉妬させるlineテクニック・3選!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031