恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

彼氏に嫉妬させるlineテクニック・3選!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

彼氏に嫉妬させたいって思うカップルのほとんどは倦怠期になってからだと思います。

デートなどで嫉妬させるのもいいのですが、LINEで嫉妬させてみませんか?

今回はそのテクニックをご紹介します!

スポンサードリンク

 

彼氏に嫉妬させるLINEテクニック

 

付き合い始めるとLINEってなかなかしませんよね?

同棲などしてたら尚更しないことでしょう。

付き合い始めてから「好きななのかどうかわからなくなってきた」という悩みがでてきたとき。

 

そういうときに彼がまだ好きなのかを確かめるために「嫉妬させる」という行動を起こします。

初めて嫉妬させるという彼女にはオススメのテクニックをまずみていきましょう!!

 

・男友達と連絡しているところを目の前でやるか連絡とっていることを言う

・会社の同僚や学校の先輩などをLINEで「最近私にすごい喋りかけてくるんだけどどうしたらいいかな」と送る

・「前から親しかった男性と女友達の2対2で飲みに行ってくる」や「遊んでくる」と送る

 

このテクニックはけっこう男心を刺激します。

表では「いいよ、楽しんできて」とか「そうなんだ」と返してきますが、ちょっと不安になる傾向があります。

他の男性と仲良くしていたり、他の男性が彼女に少しでも好意があるのでは、と感じたときは絶対嫉妬するのです。

 

ただ、この方法を使うにも嫉妬させるだけではいけません。

嫉妬させたままにしておくと、彼の気持ちが段々とあなたに対して冷めてくるからです。

そうならないためにも最後に「男友達には彼女がいるから安心して」とか「冷たく接したらいいよね?」というようにあくまでも「あなたが1番アピール」をすること。


スポンサードリンク


 

こういうフォローがないと喧嘩の原因になったり、別れる原因になったりしてしまうのです。

ただ今では女性よりも男性の方が嫉妬しやすいと聞きますからもしかすると、すでに嫉妬しているかもしれませんが。

もしテクニックを使って「男と一緒ならやめてほしい」といったように気にかけてくれたときは素直に「わかった」といいましょう。

 

他にも色んなテクニックはあります。

たとえば「ナンパされた」とか「ラブレターをもらった」とか。

社会人ならば「食事に誘われた」とか「合コンに誘われた」とか。

 

彼の気持ちを知りたいときはこれらのテクニックは使えるはずです。

最近で多いので「ナンパされた」と「携番をもらった」ですね。

ナンパされただけでは、あまり嫉妬しないかもしれません。

 

ですので、「ナンパされて、携番もらったんだけど(笑)」と送ってみましょう。

きっと「破り捨てろ」などと言うはずです。

これは嫉妬させることができたことになります。

 

LINEだけでも嫉妬させることはできるのです!

もし彼がなかなか嫉妬してくれないならけっこう大胆なことを言うのもありかもしれません。

たとえば、わざと「プロポーズされた」とか。

 

けっこうな賭けになってしまいますが、彼女が好きな彼からしてはけっこう刺激があるはずです。

是非試してみてくださいね!

 

他の人気ページはコチラです!

→彼氏と喧嘩をしても言ってはいけない4つのことと仲直りの秘訣!

→カップルがマンネリになり、彼が冷たい理由!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031