恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

社会人も使える「女性から男性にさりげないアプローチ」をかける方法!

どうも、こんにちは。
恋愛まとめ情報局です(^^)/

好きな人や気になる男性に自分からアプローチをかけるのってとても緊張するものです。
中には女性からではなく、男性から女性にアプローチをするものだと思っている女性もいることでしょう。

しかし、今は違います。

お互いが3年間両思いだったのにも関わらず、どちらもその気持ちに気づかず恋が終わった例もあります。
つまり、今は男性も女性もアプローチをかけるのに戸惑っているのです。
だからといって肉食系みたいな感じでがっつりいくのも嫌われそうでいやですよね。

そこでオススメなのが、「さりげないアプローチ」なのです。
今回はそのアプローチ法をご紹介します。

スポンサードリンク

 

女性から男性にさりげないアプローチをかける方法!

多くの男性は、女性からのアプローチを心の中では待っているものです。
それは、近頃の男性が優柔不断になり、やさしい男性が増えてきたことにも関係しているのかもしれません。

女性の側も、お母さんやおばあさんの頃とは、恋愛スタイルが変わりました。
昔のように、男性から声を掛けてもらうのをただ待っているだけ、という時代はとうに終わったのです。

今は、女性のあなたの方が積極的にアクションを起こしても、何の問題もありません。
むしろ、その行動力こそが、女性に幸せを運んでくるのです。

女性から行動を起こす場合、どのようなアプローチをするのかは、とても大切なポイントです。
「好きです」といきなり告白するのは、やはりちょっと大胆でしょうか。

私がお勧めしたいのは、さり気なく自然の流れの中でアプローチしていく方法です。
これなら、相手もスンナリと受け入れるはずだからです。
「とってつけたようなアプローチは嫌いです」と答える男性も中にはいるからです。

では、どのようなアプローチが、相手にとって自然なのでしょうか。
たとえば、あなたは彼の趣味を事前に知ろうとしていますか?
していないのなら、ぜひリサーチしてください。

そして、たとえば彼の好みの野球チームがわかったとしましょう。
そうしたら、さわやかにあいさつしたあとで、「今度、巨人対阪神戦のチケットが手に入ったの。行きません?」と誘うのです。

彼が巨人ファンか阪神ファンなら「やった」と喜ぶでしょうし、少なくとも「僕が〇〇のファンだって知ってたの?」と、あなたの気くばりに対して好意を寄せてくれるでしょう。

このやり方は、野球だけにかぎらず、コンサートでも、映画でも、彼の趣味を事前に調べれば使えるものです。
また、さり気ないアプローチというのは、偶然をよそおって行動することも含めます。

たとえば、昼休みに彼が食事に出る時間をチェックしておいて、「偶然」のように会うあるいは、出勤時間や退社時間に会う。
というように、偶然の出会いを演出するのも良でしょう。

彼の方も、特別にデートの約束をしたわけではなく、たまたま会ったのだから、ごく自然に会話をすることができるでしょう。
この時も、普通にあいさつをして、世間話でも交わしながら、親しくなっていけばよあせらずに、二度、三度と彼との「偶然」の出会いを心がけてみてください。

自分の方からアプローチするというと、ずいぶん大胆なことのように感じる人もいるでしょう。
でも、何も大げさなことをしろというわけではありません。

ほんのちょっとしたきっかけを作るだけで、目的は充分に達成できます。
少しだけ勇気を出して、彼に声を掛けてみること。


スポンサードリンク


 

こんな小さな行動が、彼の気持ちをあなたに向けさせる最初の一歩となるのです。
また、男性と女性とでは、アプローチの仕方が少し異なります。
どちうかというと、男性の方が、アプローチする場合も、大胆なやり方をする人が多いはすです。

そして、それがある程度は許されるのです。
しかし、女性の場合は注意が必要です。
自分からアプローチしていくにしても、あまり大胆にやるのは、かえって男性を遠避けてしまうことにもなりかねないからです。

ですから、「これがしたい!」という本命のアプローチをする前に、自分の方からあいさつをしたり、ちょっとした会話をするというような、小さなアプローチを積み重ねていきましょう。

たとえば、エレベーターに乗り合わせたら、「暑いですね」「こんにちは」「忙しいですか」といった、小さな話しかけを行なっていきます。
この場合も、あまり難しい質問をするのではなくて、ほんのちょっとしたことを口にするので構わないのです。

そうした小さな関係ができてから、思い切って誘うのがうまくいくコツといえます。
アメリカの心理学の実験で、空港の待合室で行なわれたものがあります。

これは、どこまでの話を、隣合わせた人にしたう受け入れられるかを調べたものです。
結果は、いきなり家族の問題や宗教や信条、悩みごとを話したら、拒絶されるケースが大半でした。

しかし、あいさつやニュースになっている出来事、簡単な質問は、二人の会話のきっかけになり、好感を持たれたそうです。
ですから、怖がることはありません。

自分の方から、簡単なことを話し掛けてみてください。
そして次の本命のアプローチへとつなげていきましょう。

 

関連記事

→ステキな男性を彼氏にする方法は?

→20代女性がお見合いパーティーで成功するコツ!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031