恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

モテる男性が女性の誘いを上手く断るテクニック!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

タイトルの「女性の誘いを上手く断る」とはまた違った意味です。

残業などで定時にあがれず、断ってしまうと次はもう誘ってくれないかも…。

 

って思ったときの上手く断るテクニックです。

断り方によって、次も誘ってくれるか誘ってくれないかって分かれるのです。

では早速、そのテクニックにご紹介します。

スポンサードリンク

 

女性の誘いを上手く断るテクニック

 

ちょっと気になっている女性から「お食事して帰らない?」と誘われたとしましょう。

あなたはすぐにでも「うん、行こう!」と即答したいところだが、あいにく定時には帰れそうにない。

せっかく誘われたのに、うまく断らないと二度と誘ってもらえなくなることは目に見えているとします。

 

ではこんな時、どうすればいいのでしょうか。

こんな場合には、やはり断るしかありません。

ただし、単純に断るだけでは芸がないので、必ず「ポジティブ表現で断る」という法則を覚えておきましょう。

 

「すごく行きたいけど、残業で7時までムリそうなんだ。待っていてくれるなら俺がおごるよ」

「残念だなぁ。明日ならどう?」と答えればいいのです。

こういう断り方ならば、相手のプライドも傷つかず、また誘ってくれるからです。

 

「食事につきあえない」という否定表現で断ってしまうと、断られた女性の頭には「NO」の印象が強く残ってしまい、きわめて不愉快な思いをさせることになります。

どんなに拒否したくとも、決して否定語は使ってはいけないのです。

やんわりと肯定的な表現で断ることができれば、将来的に相手からもう一度誘ってもらえることになるのです。

 

「明日ならどう?」というあなたの提案に対して、「わかった。それじゃ明日ね」と言ってもらえれば、お互いに気分を悪くせずにすみますよね。

もちろん、誘われたときだけでなく、普段の会話のなかでも、あまり否定語は使わないのに越したことはありません。

「お昼はパスタが食べたいな」という彼女の申し出に対して、「パスタなんて、ちっとも食べたくないよ」と返事をしたのでは、たとえそれが素直な気持ちだとしても、相手は拒否されたように感じます。


スポンサードリンク


 

こんなときにも、「パスタか、いいね。だけど、もっとさっばりした寿司が食べたいな」とポジティブに表現すれば、やんわりと拒絶の意思を伝えることができます。

こういう会話がモテる男のテクニックともいえるのです。

男性同士の関係では、あまりこういう細かい表現に気をつかいませんが、多くの女性は、ちょっとした一言に敏感に反応するもの。

 

あなたが悪気で言ったつもりでないことでも、女性は心の中でひどく傷ついていることが、実際にあるのです。

言葉の使い方は、いくら慎重になってもなりすぎることはありません。

彼女とのフィーリングがぴったりと一致していると感じさせることができるのかどうかは、あなたの言葉の使い方にかかっているからです。

 

モテる男は、知ってか知らずか、いつでもポジティブな表現で女性と会話をしています。

彼らは自分の意見をはっきりと述べるときにも、決して女性の主張に反論しているように感じさせないような配慮をしているのです。

だからこそ、そういう男性は女性に好かれるのです。

 

好かれる男性になる第一歩は、言葉づかいをポジティブな表現にすること。

これに尽きるでしょう。

 

関連記事

→絶対女性にモテる男性の3つの要素!!

→女性に好かれる男性の5つのタイプと方法!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031