恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

女心がわからない彼氏や男への対応

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

女性は男心がわからない。

逆に男は女心がわからない。

 

それは当たり前です。

今回はまず、女心を知ってもらいましょう。

彼氏や男性の方はぜひチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

 

女心がわからない彼氏や男性へ

 

「女性は、感情的な表現に弱い」という話をどこかで聞いたことはありませんか?

「男は理性、女は感情」という話も、一度くらいは耳にしたことがあるはずです。

そして、これらの表現は心理学的にいっても、当たっているのです。

 

女性は、基本的な性質として、きわめて感情的な心理を持っており、それゆえ感情的な表現に弱いのです。

たとえば、あなたと彼女が一緒に食事をしているとしましょう。

こんなときは、「おいしいね」と言うより、「うまい」と言ったほうが、彼女の心に響く表現になることを覚えておきましょう。

 

同じように、テーマパークで乗り物に乗ったときにも「いやあ、驚いた」よりも「心臓がバクバク言ってるよ」と表現したほうが、感情がこもっているように聞こえます。

これらは、どちらも素直な感情表現だからです。

女性は感情力が豊かです。

 

したがって、感情に訴える会話をしたほうが心を動かすことができるのです。

ある実験で容貌がカッコイイ男性よりも、感情表現が豊かな男性のほうが4倍以上も好かれた、という報告もあります。

女性に好かれることを考えてみた場合、「容貌のカッコよさ」を100点とすれば、感情的な表現ができることは440点の評価を得るということ。

 

これはずいぶんと大きな影響を持っているといえるでしょう。

「オレは、ブサイクな顔立ちだから」と嘆くよりも、身ぶりや手ぶりを使ったオーバーアクションを身につけ、感情豊かに表現する訓練をしましょう。

「好き」と「嫌い」を、言葉ではっきりと表現するのもいいかもしれません。

 

たとえば、映画を観たら、どのへんが気に入って、どのへんが気に入らなかったのか、自分の感情について包み隠さず話そう。

彼女には彼女の意見があるかもしれないが、すべてそれに迎合する必要はありません。

感情的な食い違いが生じても、それでケンカになることはめったにないからです。


スポンサードリンク


 

むしろ、彼女はそのように素直に感情を吐露するあなたを好評価してくれるはずです。

女性が大キライな男のタイプは、自分の感情をあらわにしないタイプです。

こういうタイプは、付き合っていても退屈で、きわめて底の浅い人間であることを自分から公表しているようなもの。

 

会社の同僚たちと飲みに行ったときに、「あ、僕も〇〇さんと同じものを…」と無条件に注文するような人間は、リーダーシップがない人間と思われてもしかたがありませんが、そういう人は、女性にも好かれません。

他人の顔色をうかがって、それに合わせることは重要なことですが、こと恋愛や情事に関するかぎり、それはマイナスにしか作用しないのです。

それでは、どうすれば感情力をつけることができるのでしょうか。

 

そのための訓練法をいくつか紹介しておきましょう。

ひとつめの方法は、自分が何を好きで、何が嫌いなのかを前もってはっきりさせておくことです。

そこでまず、いらない紙を用意して、「自分が好きなもの、キライなもの1、2、3、4、」と箇条書きにして、明確化しておくのこと。

 

こういう事前作業をしておくと、人と会話をするときにも、「あ、俺って行列に並ぶの苦手なんだ」とか、「旅行に行くんなら、山より海のほうがいいな」という感情表現がすぐに出てくることになります。

もうひとつの方法は、とにかく泣く訓練をすること。

鏡を見ながらにっこり微笑む訓練もいいのですが、本物の感情力を養いたいなら、いっそのこと泣いてみるように努力するのがいいでしょう。

 

すぐ泣いてしまうような男は、かっこ悪いのではないかという誤った幻想を持つ人も多いかもしれませんが、本気で感動して泣いている男性を見るのは、女性は嫌いではないのです。

むしと、「いい人なんだ」と女性は思ってくれるのです。

 

関連記事

→女性に好かれる男性の5つのタイプと方法!

→好きな人に好意を持ってもらう方法!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031