恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

クリスマスに見たいおすすめ映画7選(邦画)

どうも、こんにちは。
恋愛まとめ情報局です(^^)/

今回は、クリスマスシーズンに見たい、邦画特集です。
洋画のように「キラキラ」感満載の作品も見ごたえがありますが、日本ならではの「表現力」でクリスマスを盛り上げるもの感傷深く、素敵です。
クリスマスシーズンはなんだか、人恋しく、切ない気持ちにさせる季節ですよね。
笑いを交えて楽しく、心にしみて切なくなったり、そんな女子会、カップル、家族で楽しめるおすすめだけを厳選してみました(*^-^*)

スポンサードリンク

■デビクロくんの恋と魔法

■相葉雅紀、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真 他

聖なる夜、4人の片想いに、「奇跡」が起きる?!
モチーフになったのは、山下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」
すれちがう4人の片想い、そんな時、光にしか見えない相棒のデビクロが現れて…実写とアニメの融合した斬新なムービー。

アニメとの融合だから面白ファンダジーか?と思いきや、うまく融合してまとまりがあり、コメデイー要素も含みながら楽しく見れましたし、激しい恋愛ではなく、穏やかにキュンキュンして、相葉君の優しいオーラで役がハマってました。
音楽、取り巻く環境、恋物語に、とても幸せな気分になれる映画だと思います。

 

■高台家の人々

■綾瀬はるか、斎藤工、水原希子、間宮祥太朗、坂口健太郎 他

平野木絵(綾瀬)は、「妄想」が趣味の口下手なOL。
ある日、彼女が勤める会社に、名家「高台家」の長男・光正(斎藤)が転勤してくる。
長身、イケメン、イギリス人のクォーター、東大卒、留学経験もある光正と木絵にはまるで接点がない。
だが彼には、ある「秘密」があり、人の心を読める「テレパス」だった。
妄想女子とテレパスの恋はどうなる?

斎藤工が完璧すぎるー!
綾瀬はるかの可愛い妄想は笑えるし、テレパスで分かるからこその切なさもありました。
心の中まで愛せるなんて本物の愛ですよね。
現実では、絶対ありえないからこそ映画として楽しめます。

 

■大停電の夜に

■豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶ、井川遥 他

突然大停電になったら、その時あなたは誰と一緒にいたいですか?
妻と恋人の間で揺れる会社員、大切なものを失った元ヤクザ、未来のない関係に「さよなら」をするOL、新しい結婚によって心の幸福を求めた妊婦、秘密を抱える老婦人、様々な想いを抱えた12人の男女が、いままで予期しなかった「想い」を見つめなおす、一夜の人間模様。

東京が大停電する大掛かりなストーリーで多数の人間ドラマが描かれています。
誰もが、人には言えない「秘密」を少なからず持っているものですよね。
暗いならではの、闇に映える、美しい光の色彩や、キャンドルの炎、音楽がイイ感じに癒されます。

 

7月24日通りのクリスマス 

■大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、上野樹里 他

地味で平凡、コンプレックスを抱えているサユリ。
妄想癖のある彼女は、勝手に知人を、王子様に見立ててみたりして妄想妄想の日々。
そんなある日、大学時代の憧れの先輩だった聡史と再会する。
彼のために「綺麗になりたい!」とコンプレックス克服に努力する。

好きな人が出来ると女性は、誰しも綺麗になる。
恋の力は偉大ですね。
重い映画ではないので、気軽に楽しめて、名優揃いで演技力が素晴らしいです。


スポンサードリンク

■すべては君に逢えたから

■ 玉木宏、高梨 臨、木村文乃、東出昌大、本田翼 他

華やかなイルミネーションの輝き、増していく、クリスマス直前の東京駅周辺。
「出逢えたことに感謝したい」「愛していると伝えたい」「真実を打ち明けたい」「許してもらえなくても謝りたい」「最後にもう一度だけ逢いたい」、6つのストーリーが同時に描かれる。
そこには、素敵なクリスマスの奇跡が…。

東京駅、同じ空間にいながら、ただ人と人がすれ違い、お互い目を合わすこともないまま過ぎていく。
色んな想いを持ち、歩んでいるけど、互いに知るはずもなく。
出会いがあれば、別れもある。
当たり前のことだけど、切ない気持ちになり、生きていることが感傷深くなる映画です。

 

■冷静と情熱のあいだ

■ 竹野内豊、ケリー・チャン、椎名桔平、ユースケ・サンタマリア、篠原涼子 他

イタリアと東京を舞台に、10年もの歳月が生み出す、「運命の愛」を描いた作品。
イタリアの地で、美術絵画の修復師の修行中の順正は、元恋人のあおいに突然再会する。
彼女に未練があり、やり直したいと思うが、あおいには裕福な恋人と充実した仕事があり、彼の入る余地はない。
そんなときアトリエである事件が起きて…?

情熱が心に湧き上がるのを、冷静に自分の中で見つめ葛藤する姿は、苦しく切なく必見です。
フィレンツェの素晴らしい映像美は、本当に素敵で、いつか大切な人と行ってみたいと思わせてくれます。
2002年に公開された作品ですが、号泣した感動を思い出し、久しぶりに見たくなりました。
ロマンチックなクリスマスにおすすめで、恋愛映画好きの方には、ぜひ見ていただきたい名作です。

 

ピン女のメリークリスマス~恋したい、恋しようとしない、恋できない

■貫地谷しほり、谷村美月、平岩紙、ムロツヨシ、平山浩行、金子ノブアキ 他

こちらは、映画ではなく、3夜連続で放送された恋愛ドラマです。
「恋する第一夜」「恋したい第二夜」「恋した第三夜」
クリスマス直前、主人公は、3年連続彼氏なし、今すぐ恋愛はしたいのに、なぜか恋愛出来ない。
「この世の全ての女の子をときめかす」POP広告の制作を任され、「トキメキ」から遠く離れているのに、どうしたらいいものか悩む…。
友人に愚痴をこぼしていると、そんなの「恋愛すれば全ての悩みは解決するのではないか?」の流れに。
「めんどくさい」と恋を遠ざかっていた彼女は、クリスマスにどんな結末を迎えるのか?

「人を好きになるって、どうやるんだっけ?」コメディータッチで楽しく見れます。
恋人がいない男女が増えている現代、確かに恋は、「めんどくさい」事が多数あるものです…。
でも、「恋愛」でしか得られない「幸福」「輝き」「自分の変化」があるのも確かですよね。
何度見ても飽きがこないような、「恋」がしたくなる!恋愛ドラマです。

ご参考になれば幸いです(^^)/

 

他の人気ページはこちらです!

→クリスマスに見たいオススメ映画7選(洋画)

→「秋冬に見たい」口コミがいい恋愛ドラマ10!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930