恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

「秋冬に見たい」口コミがいい恋愛ドラマ10!

どうも、こんにちは♪
恋愛まとめ情報局です(^^)/
今回は、なんだか切なくなる「秋」、人恋しくなる「冬」におすすめのドラマのご紹介です。

実際に口コミいい作品を集めました。
隠れた名作が見つかるかも?!
感想も一緒にご覧くださいませ(^^)/

スポンサードリンク

■ラブシャッフル

■玉木宏 香里奈 松田翔太 吉高由里子 DAIGO 貫地谷しほり 他

「パートナーチェンジ=恋人交換」をテーマに描いた異色の恋愛ドラマ。
高級マンションの同じフロアに住む男女4人が、あるきっかけでそれぞれの恋人を交換することになる。
啓(玉木宏)は一見はエリートだが、実態は二流の大学すらろくに卒業出来ていない。
婚約者である香川芽衣(貫地谷しほり)の父親の会社にコネ入社、高級マンションの最上階に住んではいるが家賃も養父に出して貰っているという自堕落な男。
そんな分不相応な生活を手に入れた啓だったが、結婚を三ヵ月後に控えたある突然、芽衣から婚約解消を言い渡される。
愛情と安定した生活を失う憂き目に直面し、芽衣の突然の心変わりが理解できず、何とかして芽衣の気持ちを取り戻したいと願う。

 

★当初は恋人交換!?って引いて見てましたが、見続けていくとそれぞれのキャラに魅力があり、いろんなカップルの愛に惹かれていきました。

★このドラマは視聴者を非日常に誘うと言う点で大変優れていると思います。物語もひねりが良くて一筋縄ではいかない流れがいい。

★自分が恋人になにを求めているか?ということを考え直すきっかけになる。飛び抜けて視聴率があったわけではない隠れた名作。

 

■恋愛偏差値

■中谷美紀・常盤貴子・財前直見・柴咲コウ

豪華4大女優が3シリーズに主演した異色の恋愛リレードラマ。
女性の仕事、恋愛、将来などの人生観や様々な葛藤を実に丁寧に描き出し多くの女性の共感を呼んだ。
共演者も超豪華な顔ぶれがぞくぞく登場します。

 

★リレードラマなので様々な背景の女性が描かれており、最後まで飽きることなくハマって見れました。

★自分が自分でいられる恋愛とは何か、自分らしく生きる道、人生において恋愛の立ち位置を考えさせらる。

★みなさん演技派!恋愛に遠ざかっていた私に勇気をくれた。

 

 

■ラストクリスマス

■織田裕二、 矢田亜希子、 玉木宏、 森山未來、 片瀬那奈

春木健次(織田裕二)は、企画した大会で訪れていたニュージーランドのゲレンデで上司の新谷(伊原剛志)の秘書に出会う。
物静かで清楚な青井由季(矢田亜希子)だった。
帰国後、壁1枚でしか仕切られていないお隣に引っ越してきたのは、元レディースのガテン系ぶりを遺憾なく発揮する、まるで別人の由季だった。

 

★これぞ恋愛ドラマのシチュエーション!なのになぜかリアルで、キラキラドキドキ、笑って切なくてハマりました。

★毎年クリスマスが近づくと思い出します。ずっと大切にしたい素敵なドラマ。BGMもいいです。

★今の時代これだけインパクトのあるドラマそうない。号泣したい時、切ない時、疲れちゃった時におすすめです。

 

■冬のサクラ

■草なぎ剛、今井美樹、佐藤 健、加藤ローサ 他

冬に咲く「桜」が繋いだ愛をテーマにした珠玉の純愛ドラマ。
雪深い山形で母親の介護をしながらガラス職人を務める祐(草彅剛)。
ある日、「冬に咲くサクラ」を見に訪れた萌奈美(今井美樹)とすれ違い、その美しさに目を奪われるが…。

 

★人として何が大切なのか…判断を失ったものが現れている作品でもあると思います。

★どうしたら後悔しない人生を全うすることができるのか、考えさせられました。

★幸せに生きていきたい、当たり前に思う事ですが、どうしたら後悔しない人生を送ることが出来るのか愛情深いドラマです。

 

デート~恋とはどんなものかしら~

■杏、長谷川博己、国仲涼子、中島裕翔 他

超堅物理系女子で、計画通りの人生を歩んできた、藪下依子(杏)は30歳を目前に父親から見合いをすすめられる。
デートも未経験ながら、子供が生まれれば国の少子化対策にも貢献できると考えこれを承諾。
しかし、結婚を相手との「契約」と捉える依子は、ことごとく見合いに失敗。
そして「高等遊民」を自称し、働かず 「ニート」変わらない谷口巧(長谷川博己)と出会う。

 

★見てる人の心を先読みし、飽きさせないようにする話の作り方やキャラの個性の出し方は素晴らしい!

★純粋なキャラが立っていて毎週面白くも、「なるほど」共感できる部分もあり久々に楽しめました。

★新しい恋愛コメディー。何度見ても楽しめる作品ってなかなかないと思います。


スポンサードリンク

 

■やまとなでしこ

■松嶋菜々子、堤真一、矢田亜希子、筧利夫、須藤理彩、東幹久、西村雅彦 他

国際線スチュワーデスの桜子(松嶋菜々子)の人生最大の目標「究極の金持ちの男性と結婚すること」。
最強の相手を見つけるために、その美貌を武器に合コンに忙しい日々を送っていた。
ある日の合コンで出会った魚屋の欧介(堤真一)を、大金持ちの医者と勘違いしてしまう。

 

★お金お金の現代で「お金」じゃ手に入らない本当の「愛」はかけがえないものだと思わせてくれる。

★名作中の名作!セリフ、ストーリー、音楽すべてが素敵なラブストーリーです。

★ネタばれにはなりますが、「残念ながらあなたといると私は幸せなんです」良くて泣ける。そんな人に出会いたい。

 

■私が恋愛できない理由

■香里奈、吉高由里子、大島優子、稲森いずみ 他

急増する「恋愛できない女性」たち、女性が直面するすべての悩み、男、セックス、仕事、結婚。
三人の女性がルームシェア生活を送る中で女性の本音が詰まったドラマ。

 

★セリフや展開がいろんな意味で、毎週私をドキドキさせてくれました。本当に楽しかったです。

★3人のやり取りは本当にリアリティがあって観てて共感を覚えました。恋愛って難しい…勉強になります。恋愛参考ドラマ。

★女子だけだと現実はドロドロしそうですが、一緒に暮らすのも結構楽しそう~結構意外な結末で賛否両論かもしれません。

 

■5→9 ~私に恋したお坊さん~

■石原さとみ、田中圭、古川雄輝、高梨臨、紗栄子 他

ニューヨークで働くことを夢見る、英会話講師の桜庭潤子(石原さとみ)は、毎日、夢に向かって努力はしていた。
仕事で恋もなんとなくご無沙汰していたそんな矢先、家族にだまされて潤子は見合いをすることに。
その相手とは、東大卒だという僧侶、星川高嶺(山下智久)だった。

 

★石原の実家が和む。2人の掛け合いがとても楽しくて何度見ても笑えるしきゅんきゅんする。

★追いかけられると気になっちゃう説は本当かもしれないけどイケメンに限る(笑)

★面白いシーンも切ないシーンも詰め込まれてる作品。

 

■世界一難しい恋

■大野 智、波瑠、小池栄子、小瀧 望、清水富美加 他

34歳独身、お金はあるが人望はなくまだ恋を知らない「性格難あり男」が恋したのは考えが読めない女。
遅すぎる初恋の相手は何を考えているかわからない、それでも「好きな人に好かれたい」。
彼の切実な思いで低すぎる恋愛テクニックを駆使して時に涙ぐましく、時に滑稽に、好きな人を追いかけさせるのだった。

 

★ある程度地位がある私は、恋愛初心者な彼に深く共感しました。女性は何を考えているかわからないようで単純なのかも。

★初々しい恋いいです。戸惑ってアタフタし自分と好きな相手に真摯に向き合う姿を応援してました。

★秘書と社長の掛け合いは毎回笑えました。不器用ながら愛らしい鮫島、大野くんが可愛い。

 

 

■ハチミツとクローバー

■成海璃子、生田斗真、原田夏希、向井 理、成宮寛貴 他

累計850万部超えの大人気コミック「ハチクロ」が、待望のドラマ化。
美術大学を舞台に、恋愛や不器用な自分の才能や生き方について迷う5人の若者が成長していく姿を爽やかに描いた名作。
「胸を張れるいい恋だった」登場人物たちが織り成す叙情的でプラトニックな恋愛模様が微笑ましい。

 

★穏やかに切ないストーリー。 爆発する感情はないもののゆっくり、静かに心にしみる。

★丁寧に感情が描かれていて、ジーンと引き込まれます。

★純粋に恋愛を見たい方にはぜひおすすめです。不器用に懸命に想いを貫くところがとても感動的。

 

ご覧いただきありがとうございます(^^)
寒くなり外に出るのも億劫になる季節に、お家で楽しめる作品の参考になれば幸いです。

 

他の人気ページはこちらです!

→「春夏に見たい」口コミがいい恋愛ドラマ10!

→クリスマスに見たいオススメ映画(洋画)


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930