恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

彼氏がいても目移りしてしまう女性への注意点!

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

彼氏がいてもつい、他の男性に目移りしてしまうことってありますよね?

でも、それは人間の本能だから仕方がないことです。

 

他の男性に目移りすることが悪いことではないのですが、目移りをして彼氏と別れてしまうというケースもあります。

そこで今回はつい目移りしてしまう女性へ、目移りの注意点をご紹介します。

スポンサードリンク

 

彼氏がいるのに目移りするのはなぜ?

 

たとえばパスタにしても、「私は○○のパスタが好き」と気づくまでは、カルボナーラやボロネーゼ、ペペロンチーノなどを食べなくてはいけません。

自分好みのワインを見つけるには、たくさんのワインを試してみなければなりません。

これらと一緒で、男性もいろいろな人を見て、つきあってみなければ、自分にとって「この人!」という男性がなかなか見つからないのは同じことです。

 

ですから、目移りしてしまう時期というのは自分の目を肥やしているのですから、けっして悪いことではありません。

ただし、つきあっている男性がいる場合には、目移りしていると「いまの彼と別れるリスクがある」ということは肝に銘じておきましょう。

ですから、目移りするときには、はたしてそのリスクを犯すだけのメリットがあるのかどうかを、考える必要があるでしょう。

 

もちろん、特定の恋人がいない人は、まったく気にする必要はありません。

「この人がいいかも、でもあっちもいいし…」と、いろいろな男性とデートするのは悪いことではありません。

しかし、彼氏がいるのに「あっちの人のほうがいいかも」と別の男性のもとへ行ってしまうと、本当はいまの彼が運命の人だったのかもしれないのに、それに気づかず、いい運をみすみす逃してしまうということもあります。

 

また、とりあえず彼をキープしておいて、いろいろな男性に手を出そうなんて考えていると、それがばれたとき、キープしている彼からも見放されることになってしまいます。

人間ですから、魅力的な人に会ったら惹かれるのは当然です。

でも、それで目移りするとデメリットもあるわけですから、そこでグッと我慢して「私には、やっぱりいまの彼がいいな」と思ったほうがいい場合も当然あるわけです。


スポンサードリンク


 

それから、惚れっぽい人は、どちらかというと外見に惹かれる傾向があるようですね。

「私って、惚れっぽいんです」という人から、「内面的に、あの人も、この人も、みんないいんです」という話を聞くことは、まずありません。

そういう人は、外見はもちろん、「ミュージシャン」とか「アーティスト」とか、あるいは「エリート」とか、誰もがわかりやすい肩書きみたいなものに、ふらふらっと惹かれやすい。

 

でも、内面をきちんと見ていないわけですから、つきあってみると「なんか、違う」ということになって、じゃあ次の人…という具合に、次々と相手を変えていくパターンが多いような気がします。

それはすなわち、自分が本当にほしいものを知らないということ。

そして、相手をよく知ろうとしていないということ。

 

これでは、恋愛はうまくいくはずがありません。

「あの人もいいな」と、よそ見をするのはいいけれど、本当にいい恋愛がしたいのなら、目移りした相手のもとにすぐに走るかどうか、その見極めが肝心です。

男を見る目を養うための目移りはとてもいいこと!!

 

ただし、その相手のもとに走るかの見極めは慎重にすることです!

 

他の人気ページはこちらです!

→「仕事を優先する彼氏」と上手く付き合うために!

→素敵な恋愛ができる女性の特徴!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031