恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

「仕事を優先する彼氏」と上手く付き合うために!

仕事に対して真面目な男性は,魅力的です。

頑張っている姿は尊敬できますし、応援したいと思いますよね。

ですが、約束していた日に仕事だからと断られたり、仕事の事ばかりで話を聞いてくれないなどが続くと疎外感でさみしくなります。

 

「仕事と私どっちが大事なの?」なんて典型的な言葉が頭に浮かぶ日もあるかもしれません。

仕事は、一生必要不可欠な生活の一部、仕事と彼は切り離せない関係なので、うまく付き合っていかないといけません。

そんな仕事に一生懸命な彼と上手く付き合っていく方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

仕事を優先させる彼氏とうまく付き合うには

 

★仕事と恋愛の比較

彼が仕事で忙しくてかまってもらえない、デートの約束をドタキャンされた。

こんなグチをこぼしたことのない女性を探すのが大変なほど、恋愛では定番とも言える相談です。

多くの男性にとって、仕事は優先順位のいちばん先にきます。

 

なので、急の残業があったとき、やはり男としてはデートの約束よりも仕事を優先してしまうのです。

でも、デートの約束をしたときには、彼もあなたに会うのを楽しみにしていたことは確かです。

ですから、「愛される女性」を目指しているあなたなら、そんな男の気持ちや立場を理解してあげましょう。

 

決して「私と仕事と、どっちを取るのよ!」「どうせ私のことなんて、どうでもいいんでしょ!」と言って責めたり、ひがんだり、すねたりし
てはいけません。

こういうセリフを言われると、男性の心は間違いなく遠ざかります。

比べられることではないからです。

 

そんなセリフを吐いて彼が「じゃあ仕事休むよ」なんて言われて、本当にうれしい気持ちになりますか?

ひょっとすると、「じゃあ、いいよ、別れよう」ということになる恐れもあります。

貴方が我慢できない状況だとすれば、「つきあう相手を替える」か、「いまの彼を応援する」かの二択です。

 

★別れの選択

ではまず、「相手を替える」を選択した場合。

相手を替えたほうがいいのは、お互いの価値観が大きく違う場合です。

たとえば、あなたは最優先に、共感し合える関係を大切に考えているとしましょう。

 

でも、彼は何を犠牲にしてでも仕事を優先するのが当たり前で、女はその後方支援さえしていればいいと思っている。

古い考えとも言えますが、このような場合は、根本的に人生観が違うので、つきあいを続けていくのはむずかしいかもしれません。

たとえ、こうした価値観の違いに目をつぶり交際を続け、結婚したとしても、根本的に違うのでなかなかうまくいきません。

 

あなたとしては、「結婚したら彼もきっと変わるに違いない」と思いたいところかもしれませんが、実際にはその逆のパターンのほうが多いんです。

家族のために働いているんだから仕事優先して当たり前、妻は自分を支えるのが当たり前だと考えるからです。

しかし、たいていの男は多かれ少なかれ、家庭という土台があるから仕事に打ち込めるとか、家族みんなを養っていくためには、もっと仕事をがんばらなくてはと思っているのは事実です。

 

つまり、男が仕事を優先するのは、ほとんどの場合まったく悪気がなくて、むしろ、「将来のことを思えばこそ」というケースが多いのです。

程度の差こそあれ、大半の男性がそう考えているはずです。

仕事を頑張ることで出世したり、給料が上がったり、家庭に見返りがあるのは確かです。

 

こんな男の考えをあなたが理解していなければ、話は平行線。

お互いに足をひっぱり合って成長できないでしょう。

だったら、時間は何事にも代えがたい大事な物なので、違う相手を選んだほうが早いと思います。


スポンサードリンク


 

★上手く付きあっていくには

では、上手に「彼を応援する」には、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

先にも言ったように、男性は女性に責められたり、すねられることをいちばん嫌います。

「仕事と私とどっちが大切なのよ」と言われると、「うるさいな。こんな子、選ばなきゃよかった」と思うものです。

 

「仕事を頑張るのは悪い事ではない、なんで責められるんだ、疲れているのに家でも疲れるなんて嫌だ」と考えることを放棄します。

そして、「こんな調子では、結婚したら大変だ」と浮かび、そう遠くないうちに別れを考えるようになるでしょう。

しかし、ここでもし女性がこんなひと言を、サラリとなにげなく言ったらどうでしょう。

 

「そうか、仕事忙しいんだ。残念だけどがんばってね。でも、体には気をつけてよ」男性はこう思うはずです。

「なんて、いい子なんだ!」彼も、仕事でデートをドタキャンするときには、「ホントにすまない」「かまってあげられなくて悪いな」と思っているわけです。

そこで、「大変だろうけど、がんばって」「体に気をつけて」と女性が言ってあげれたら、男性はどれほど救われることでしょう。

 

些細な言葉ですが、仕事優先な彼にとっては何よりも癒しの言葉です。

きっと、「ああ、こういう女性と結婚したい」と思うはず。

そう簡単に言っても、女性としてはさびしいですよね。

 

だとしたら、「がんばってね」と言ったあとにひと言、こう付け加えてみてはどうでしょう。

「じゃあ、仕事が一段落したらデートしょうね」「いつぐらいなら落ち着きそう?仕事が落ち着いたら、一緒にディズニーランドに行きたいな」など軽く一緒にいたい事をアピール。

また、「仕事で疲れて、毎日は大変だろうから、三日に一回は電話で話せない?」「元気な事を知らせてくれるだけでもいいから、メールだけでも毎日くれるとうれしいな」と軽いリクエストでも。

 

さみしい気持ちはわかるのですが、グッと我慢し冷静に気持ちをつたえてみましょう。

つまり、私は、仕事が忙しいあなたのことをちゃんと理解しているし、尊重しています。

でも、ちょっとだけこんなお願いしてもいい?という気持ちを伝えるのです。

 

こんな気づかいに、男性はあなたが想像する以上に感激するものです。

ただ、リクエストする際に、あいまいな言い方をするのはNG。

「OOしよう」「OOしてほしい」とできるだけ具体的にリクエストしたほうが、男性側も試案しなくていいので気が楽です。

 

「じゃあ、そのぶん、ゴールデン・ウィークには旅行しない?それまで私も仕事、がんばるから」といった感じがいいでしょう。

しつこいようですが、仕事に打ち込んでいる自分を否定されてうれしい男性など、いません。

だからこそ、彼と一緒にいたい気持ちが強いのならば、そんな彼を理解し、応援する態度が重要。

 

その上で、ちょっとしたお願い、「これならできる」というようなハードルの低いリクエストをするのです。

そんなことをしたら、ますます彼が仕事にのめり込んで、かまってくれなくなるのでは、と心配になるかもしれません。

ですが、結果的に、恋の勝者になれるのは、こちらの方法なのです。

 

理解してくれるのだから、自分ももっと彼女の気持ちを考えてみようと、言葉が優しくなったり、気遣いがみえるようになります。

そう思っても、「やっぱり仕事ばっかりは、嫌だ」「二人の時間は何よりも最優先」なんて思いが浮かぶのならば、やはり「別れ」の選択しかないかもしれません。

仕事に打ち込んでいる彼にすねてみても負担になり効果は少ない。

 

貴方の将来を想像してみても、バリバリ働く彼の方が安心です。

恋の勝者になるために理解ある女になってみましょう。

 

他の人気ページはこちらです!

→うまくいく遠距離恋愛の秘訣!!

→男を振り向かせる女のメールでの一言!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31