恋愛に関する情報をご紹介しています!

menu

恋愛まとめ情報局

彼氏との相性が悪いと言われたら?

どうも、恋愛まとめ情報局です♪

友人や占い師から「彼氏との相性がよくないですね」と言われたことはありますか?

それを気にするか気にしないかはあなた次第なのですが、気にしてしまうのが女性ですよね。

では、彼氏との相性が悪いと言われたらどうすればいいのかを今回はご紹介します。

スポンサードリンク

 

彼氏との相性が悪いと言われたら能動的な恋をすること!

 

相性のよし悪しはありますし、それが恋愛にも大きな影響を及ぼすことも、否定できません。

けれども、人間の心は、コミュニケーション次第で変わるものです。

また、相手や自分の年齢、それぞれが置かれている環境、そしてその変化によって、心理や行動パターンも変わります。

 

ですから、たとえ他の人から「相性が悪い」と宣告されても、うまくいく可能性は十分に見つけられるのです。

よく、「相性がよくないですね」と言われたとたんに、「ダメですか…」と落ち込んで、あきらめてしまう人がいますが、とてももったいないと私は思います。

そうではなく、「よくないなりに、何か救いの部分はないかしら」とか「どんなことに気をつければ、このつきあいが続くかな」と、前向きに考えてほしいのです。

 

たとえば、あなたに浮気ばかりする彼氏がいたとしましょう。

そんなときは、割り切ってあなたも他の男性とデートしてみたらいいとか、その彼を保留にしておいて、別にもっといい人を探してみるとか、彼に「やっぱり、浮気をされたら私は悲しいな」とポツリと言う…など、いくらでも打つ手はあります。

こんなふうに、いろいろな選択肢の中から、「あえて選ぶとしたら、どれかな」と自分に問いかけていくことが恋愛の上級者になるためにはとても大切です。


スポンサードリンク


 

他人に「相性が悪いですよ」と言われたからといって、「はい、そうですか」と鵜呑みにするのではなく、「相性が悪いなりに、がんばってみようかな」とか「何か学べることがあるはず」というふうに、自分の恋を能動的に考える。

「○○さんが、相性がいいと言ったから」「○○さんが、つきあうなと言ったから」ではなくて、自分はどう思うか、なのです。

 

もちろん、他人の意見が正しいこともあるでしょう。

でも、一方で、「他の人がどう言おうが、私はこうする」という姿勢も大切です。

性格はそう簡単には変えられませんが、コミュニケーションをすることによって、譲り合うことはできるはずです。

 

恋人との関係を考える上で大切なのは、相性のよし悪しではなくて、もっと具体的に、彼との恋愛に進むべきかどうか、進むべきだとしたらどうすればよりよい恋愛になるのかと、「具体的に考えること」です。

そうやって自分の恋を、ひいては自分自身を分析する癖をつけることが、結果として男性を見る目を養うことになり、いい恋愛をする力を鍛えることになるのです。

相性のよし悪しよりも、コミュニケーションのよし悪しが恋愛の行方を左右するということを頭に入れておきましょう。

 

他の人気ページはこちらです!

→彼氏がキスを「面倒くさい」と言い出したら冷めたサイン?

→彼氏がなかなか連絡やメールをしてくれないときは?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930